[JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018]ショートボード全日程まとめ

SURF

今年も2ヶ月が過ぎ、あと2ヶ月もすればセミドライのウェットからジャーフルに衣替えですね〜!

 

ちょうど衣替えの時期の4月から、タイトルにあるようにJPSAジャパンプロサーフィンツアー第1戦が始まります!

 

ちょっとその前に、JPSAとはどんな団体で、プロサーファーは何名いるのかなど、わかりやすく説明してみます。

 

JPSAって何?プロサーファーはどれぐらいいる?

JPSA(一般社団法人日本プロサーフィン連盟)とはJAPAN PRO SURFING ASSOCIATIONの略で、どんな団体なのかざっくり説明すると、日本のプロサーフィンを統括、代表している団体です。

JPSA公式ホームページ

 

要は日本のプロサーフィン界を管理、代表しているボス的な組織で、プロサーファーと呼ばれる人達は、みんなJPSAに登録して公認を受けているワケです。

 

2018年2月現在の公認プロサーファーは

ショートボード<男子181名・女子75名>

ロングボード<男子59名・女子41名>

 

登録アマチュアサーファーは

ショートボード<男子100名・女子16名>

ロングボード<男子59名・女子14名>

 

プロ、アマ両方合わせると、

ショートボード男子281名、女子91名

ロングボード男子197名、女子55名

総勢624名のサーファーが登録されています。

 

僕達一般サーファーを合わせると、日本のサーファー人口はどのくらいいるのか気になりますね〜!

 

そのJPSAが開催するジャパンプロサーフィンツアーはショートボード全8戦、ロングボード全5戦あり、

プロサーファーはこの全5戦〜8戦の試合に出場し、勝敗によって与えられるポイントがあるんですが、ショートボードクラスは全8戦中の上位7戦の合計ポイントで、ロングボードは全5戦中の上位4戦の合計ポイントで年間ランキングが決められます。

 

上位4戦、7戦というのは、全試合ロングボードなら5戦、ショートボードなら8戦の試合の内、

ちなみに2017年度のショートボード男子ランキング1位は加藤嵐プロ

女子ランキング1位は西元 梨乃 ジュリプロ

ロングボード男子ランキング1位は浜瀬 海プロ

女子ランキング1位は田岡 なつみプロ

 

全員平成生まれのヤングサーファーです!

若い子達にはこの先にもあるオリンピックでのメダルはもちろん、1人でも多く世界のトップで活躍するサーファーになってもらいたいですね!

 

それでは開催月から順番に全日程Wo書いていきたいと思います!

JPSA ジャパンプロツアー第1戦は4月14日〜20日

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018
ショートボード・ロングボード第1戦

JPSAジャパンプロツアーの第1戦は、多くの日本人サーファーがトリップしているインドネシアのバリ島クラマスで行われます!

プロトライアル同時開催の様で、ヒート表はまだ発表されていませんが、たくさんの選手が出場する事でしょうね!

ロングボードクラスから先に行われる予定で、4月14日〜16日開催予定

ショートボードは4月16日〜20日の日程で開催予定です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ショートボード第2戦 7月6日〜8日

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018
ショートボード第2戦
 伊豆下田CHAMPION PRO
Presented by LesPros entertainment
ロングボードの試合が2週連続行われた後の7月6日〜8日はショートボード第2戦が静岡県白浜海岸で行われます。

 

ショートボード第3戦 7月26日〜29日

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018
ショートボード第3戦
 夢屋サーフィンゲームス 田原オープン

第2戦から2週間後の7月26日〜29日に愛知県田原市伊良湖にて第3戦が予定されています。

第3戦は4日間の日程なので、少し規模の大きい大会になるんじゃないでしょうか。

ショートボード第4戦 8月17日〜19日

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018
ショートボード第4戦
 ALL JAPAN PRO 新島

東京都新島村羽伏浦海岸にて、8月17日〜19日の3日間開催されます。

新島は海も綺麗で波もロケーションも最高なので、1度は訪れたい場所ですね!

ショートボード第5戦 8月30日〜9月2日

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018

ショートボード第5戦
 第23回I.S.U茨城サーフィンクラシック さわかみ杯
茨城県大洗町大洗海岸にて、8月30日~9月2日に開催されますこちらもプロトライアル同時開催予定なので、沢山の選手が出場されるでしょうね。見ごたえがありそうです!
【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

ショートボード第6戦 9月下旬(調整中)

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018

ショートボード第6戦
サーフアイランド種子島プロ(調整中)

3月現在、日程は調整中とのことですが、サーフアイランドである種子島にて第6戦が行われるそうです。

 

ショートボード第7戦 10月18日~21日

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018

ショートボード第7戦
 CHIBA ICHINOMIYA PRO
supported by 湾岸画廊

終盤の試合は10月18日~21日の期間、千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸(志田下)にて開催される予定です。この試合ではプロトライアル同時開催予定ですので、たくさんの選手が出場されるでしょう

 

ショートボード第8戦 11月1日~4日

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018

ショートボード第8戦
 ブルーエコシステム仙台プロ

JPSAジャパンプロサーフィンツアーのファイナルゲームは宮城県仙台新港でプロトライアル同時開催です!



オリンピックも後2年ですし、今後のプロツアーには注目していきたいですね!

今年は誰がランキング1位になるのか、楽しみにしながらサーフィンを楽しんでいきましょう!