【JA11ジムニー 雨漏り改善】足元からの雨漏りが歯ブラシ1本で改善した!!

CAR and BIKE

 

どーもOkayanです!

先日ジムニーのクラッチペダル上あたりから雨漏り?水漏れしてて、足元に水溜りが出来てました。。なんやこれ!!と思いながら調べてみると歯ブラシ1本で修理することができたのでシェアしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雨漏りは排水管の詰まりが原因だった

いきなり結論から書いてますけど、JA11ジムニーの足元から雨漏りっしている場合は排水管の詰まりが原因の可能性が高いです。ワイパーの付け根が錆びて穴が空いていたりすると、同じような症状が出ますので、まずはワイパーの付け根やボディに錆びや穴が空いていないかチェックしてみて下さい。

っで、ボディに穴が空いているわけでもないのに雨漏りしている場合は、外気取入れ口から入った水が抜けず、車内足元の水路から溢れている可能性が高いです!

ここの外気取入れ口に落ち葉などが入り、長年溜まったおかげで排水管が詰まってしまっているパターン。落ち葉などのゴミ予防対策でネットを張っている方もちらほら見かけますね!

ここから何らかのゴミが入って詰まっている場合は歯ブラシをは排水口に突っ込むだけでで直せるかもしれません。

ボンネットを開けてみるとありました!

一体どこに排水管があるのか?それはボンネットを開けると1発で発見することができます。

運転席側は、ブレーキマスターの横あたりに黒いホースが下向きに出ています。

このホースは下向きに付いているので、下から歯ブラシを突っ込んで汚れを落としてあげるとバシャーっと水が抜けていきます。

このジムニーは運転席側がしっかり詰まっていました!歯ブラシを突っ込んだら思いっきり水が溢れ出てきました!

っで、助手席側の場合は運転席側よりもわかりやすい位置にあります。

助手席側から雨漏りしてきた場合はここの排水溝に歯ブラシを突っ込んでみて下さい!きっと幸せになれるはずです!歯ブラシは硬いので運転席側はちょっとやりにくいかもしれないので、ワイヤーブラシみたいなのがあると便利ですよ!

画像だけではわかりにくいかもしれないので、動画も作っておきましたので、もしよければこちらもご覧ください!

 

ついでにこの日、JA11のグリルも交換したのでこちらも良かったらチェックしてみて下さいね!

ブログ記事はこちら↓

【JA11ジムニー グリル交換】ジムニーのグリルを1型グリルに交換してみたら簡単にレトロで可愛くなった!