【サーファー御用達】最強の日焼け止めをサーフィンしながら検証してみた

SURF

夏の日焼け対策は皆さんどうされていますか?

 

日焼け止めを使ったり、ラッシュガードを着たりして焼けないように努力していると思います。

 

いくら日焼け対策をしても、顔や手足は焼けてしまいますよね!

 

そこで今回は、最も焼けにくい最強の日焼け止めはどれなのか?

 

それぞれの日焼け止めを使って、

最強の日焼け止め選手権実際に自分の肌で検証してみましたので、

この夏のサーフィンはもちろん、海水浴やキャンプ、ダイビングなどでの日焼け対策の参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3種類の日焼け止めを使って検証してみる

皆さん普段はどのような日焼け止めを使用していますか?

 

おそらくサーファーが一番使用しているであろう日焼け止めは

 

  • クリームタイプ
  • スティックタイプ
  • 液体タイプ

この3種類じゃないでしょうか?

 

今回は、この3種類を実際に塗ってサーフィンをして、同じ環境の中で検証してみます!

 

検証に使う日焼け止めは普段僕が愛用している、BRISAのスティックタイプ

同じくBRISAのクリームタイプ

そして、コンビニやドラッグストアなど、どこでも手に入る

ウォータープルーフの液体タイプ

この3種類で検証してみます。

 

さっそく海へ行く

検証テストしたのは6月4日、天気はほとんど雲のない晴天、気温は25℃のまぁまぁ夏日でした!
6月の初めなのに、海パンにタッパーのサーファーもいました!

 

今回使用したのは上記でも紹介したこちらの3タイプ

 

 

この3つを左腕に塗って検証しますので、ウェットスーツはスプリングを着用しました!

 

さっそく左腕腕に塗っていきます!

 

 

手先の方から

スティックタイプ

クリームタイプ

液体タイプ

の順番で塗りまくっています!

 

こちらを重ならない様に伸ばして、準備完了です!

 

3時間ぶっ続けでサーフィンしてきた!

 

タイトルの通り、

3時間休憩なしでたっぷりと波乗りしてきました!

 

検証しましたのは四国のメジャービーチ生見海岸で、この日の波はセットでコシ〜ハラぐらい、ワイド気味ですが、選べば走れるというまぁフッツーのコンディションでした。

 

少し前に一度クローズしてから、ダンパー祭りだった地形も少しマシになっている様な印象でした。

 

実はこの日、5‘5のフィッシュボードのデビューの日でもありまして、

乗った感じは、アップスで加速するとグングン走って行く!!

カットバックもゆる〜く出来たしいいじゃん!いいじゃん!!!

 

でも身長178cmの自分には少し短すぎたかな〜って印象です。。。

 

話がそれそうなので、元に戻します。

 

波待ちしてる時に1時間に1回の計3回、日焼け止めを手で擦り、耐久性も同時検証しました!

 

3時間波乗りした後の焼け具合は!?

 

みっちり波乗りした後の焼け具合はどうなのでしょうか?

 

ちなみにこの日は検証結果を明確にする為に、

顔と検証箇所以外は日焼け止めを一切塗っていません!

 

ええ、、焼けましたよ。。。

 

体を張りましたよ。

 

こちらが日焼け止め検証を行った部分の写真です!

 

 

わかりにくいーーー

 

 

でもどうでしょうか?

しっかりと日焼け止めが残っているのが分かると思います!

 

クリームタイプの日焼け止めは茶色だったので、残っているのかどうか一見すると全くわかりません!(笑)

 

ですが、しっかりと残っていましたよ!

 

ここで余談ですが、茶色の色のついた日焼け止め!

 

サーフボードのワックスに付いてボードが汚れる!!!

 

ワックスを落とせば落ちるでしょうけど、今日はワックス塗りたてだったので少しテンションが下がりました。。。

 

なので、日焼け止めは色のついていないタイプをお勧めします!

 

最強の日焼け止め発表

 

日焼け止めを塗り、3時間波乗りした結果と耐久性を総合して評価してみます。

風呂上がりの腕がこちら!

 

ハッキリと日焼け跡が残っちゃってます!!

 

 

まずは一番大事な焼け具合ですが、上から焼けにくい順で

スティックタイプ

クリームタイプ

液体タイプ

という感じでした!

 

液体タイプやクリームタイプを顔に塗ると、

サーフィン中に流れてきて目が痛くなる

ことがあるので、個人的にはスティックタイプがオススメです!

しかし、スティックタイプは伸び率が悪く、

塗りすぎると顔が白くなってどこかの民族みたいになりますので、塗りすぎには注意して下さい。

 

続いてクリームタイプのレビューですが、

クリームタイプはスティックタイプと効果はほぼ同等ですが、やはり耐久性がスティックタイプの方が上でした!

 

全体的に良く伸びるので、曇りの日なんかに広範囲を軽くカバーする分には十分だと感じました!

 

そこそこ耐久性があるので、液体タイプの様に何回も塗りなおさなくていいし

夏フェスなどでの日焼け対策は、このクリームタイプが最強なんじゃないかな〜?

 

 

 

 

最後に液体タイプですが、正直コイツをナメてました(笑)

ハッキリと焼けていないのがわかるぐらいの効果がありました!

 

 

ただやはり流れやすいので、塗った箇所でも焼けてたり焼けてなかったりのムラが出てしまいます。

 

汗などでも流れるでしょうから、港の女子たちが2〜3時間に一回は塗り直しているのも納得です!

 

日焼けをそこまで気にしない男達なら、足や腕などの日焼け対策ならこれで十分じゃないかな〜と感じました!

 

今回使用したのは、ビオレの日焼け止めです

近所のスーパーで800円前後で売っていて、リーズナブルの割に優秀なので、愛用しようと思います!

 

今回使用した日焼け止めはこれ↓

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしょうか?

 

今回の検証は、サーフィン以外でも海水浴やキャンプ、ダイビングなど炎天下の中での日焼け対策にも適応出来るかと思います

 

結果的に足や腕を焼きたくないならラッシュガードが最強です(笑)

 

5月〜9月までは日焼け対策が大変ですが、焼きたくないあなたは是非参考にして下さいね〜