【写真解説アリ】誰にでも出来るスケボーのデッキテープの貼り方はコレで完璧!

SURF

 

どーもザキさんです

 

先日、ダラダラとネットサーフィンをしていたら、オークションにて激安のスケボーのデッキを発見したのでポチっちゃいました!

 

お値段なんと1590円!!!笑

 

お安いデッキなので、デッキテープも当然貼ってくれていないので、自分張ってみることに!!

 

やってみると、めちゃめちゃ簡単で誰にでも出来る作業だったので、写真解説付きでその手順をシェアしてみます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはデッキとデッキテープを用意しよう

さっそく今回使用するデッキとデッキテープを用意します。

 

今回使用したデッキテープはコレ!

 

たぶんスケートやってる人のほとんどが使っているであろうMOB GRIPです

 

 

デッキテープは一回貼ったらそれっきりになるので、ケチらずにメーカー品を買っておきましょう!

用意できたら早速デッキテープを貼っていく

 

って事で今回購入したデッキとデッキテープがコチラ

 

 

 

コレをさっそく貼っていきます

 

まずはデッキテープの裏紙をいきなり全部はがしましょう!!

 

 

この時に、粘着面同士が引っ付くと剥がれないので、注意しながら裏紙を全て剥がします

 

 

デッキテープは真ん中から貼る

裏紙を全部剥がせたら、早速デッキの上に貼っていきます

 

 

両端までしっかり貼れる位置にあわせてデッキテープを優しくデッキの上に仮置きします

 

 

そして、デッキテープは端から貼るのではなく、真ん中から外側に向かって貼るようにするときれいに貼る事が出来ます

 

軽く手で押さえたら、今度は先程剥がしたデッキテープの裏紙を使ってしっかり押さえて貼り付けていきます。

 

デッキテープは滑り止めなので、素手で押さえると滑らないので押さえにくいですが、裏紙を使うとほどよく滑ってしっかりデッキテープを押さえる事が出来ます!

 

テープを切りやすいように縁取りをしていく

 

しっかりデッキテープを貼る事が出来たら、今度はデッキからはみ出した分のテープをカットする作業です

 

カットしやすいようにデッキの縁を線引きしていきます

 

 

ここでひとつ裏技的なことをします

 

何で線引きをするかと言うと

 

トラックを使うんです!!

 

トラックを使ってデッキの縁を擦ってやると、白く線が引けるのでデッキの周りを1周しっかりと押さえるように擦っていきます

 

こんなん感じ

 

この作業は線引き以外に、縁をしっかりデッキテープを圧着させる役割もあるので丁寧にやっていきましょう

 

 

ぐるり1週を線引きした後はこんな感じ

最後にデッキテープをカットしていく

 

しっかり線引きが出来たら、残すはカットのみです

 

 

カッターを使って綺麗に切っていくんですが、まずはデッキの真ん中に切れ目を入れて、そこから先程線引きしたラインに沿ってカットしていきます

 

カットする時のコツは、カッターの刃を少しデッキの内側に傾けることです!!

傾けると引っ掛かることなくスムーズにカットできるので、出来るだけ線に沿ってまっすぐカットしていきましょう

最後にトラックを取り付ける穴を空ける

 

デッキテープをカットできたら、トラックを取り付けるビス穴の部分に穴を開けましょう

 

穴を空ける道具はビス穴より細い棒状の物だったら大体大丈夫です!

 

僕は六角レンチを差し込みましたよ

 

完成したデッキがコチラ

 

デッキテープにビス穴を空けたら、トラックを取り付けるだけ!!

 

そんなこんなでトラックを取り付けた僕のニューデッキがこちら!!

 

なんかデッキを新品に変えると、ウィールやトラックなども新品にしたくなりますね(笑)

 

実はこの時にブッシュも一緒に交換してみました

 

ブッシュのレビューはまた後日書くことにして

 

新旧デッキ見比べてみました

 

 

明らかに表面のツブツブ感の違いが分かると思います!

 

乗った感じ、オーリーなどのトリック時の食いつき具合

どれを取って全然違います!!

 

 

デッキを交換してみようかな~っていう方は是非デッキテープ貼りにチャレンジしてみてくださいネ!