【禁煙1ヶ月達成】意志の弱い僕がタバコをやめれた方法!やめるといい事だらけだった

禁煙ブログ

どんなときも手元にあったタバコ。

 

財布にお金が入ってなくても買っていたタバコ。

 

どんなに体調を悪くしても吸っていたタバコ。

 

やめたくてやめたくて、気が付けば10年もの付き合いになっていたタバコ。

 

僕はついにやめることが出来ました!!

 

とりあえず、このページにアクセスしてるってことは、あなたもタバコをやめたいと思っていることでしょう。

禁煙に挫折しまくりだった僕が、1ヶ月を超えてタバコをやめれたその方法を書いていきますので、是非読み進めてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タバコをやめるきっかけ

まず、僕がどうしてタバコをやめたいと思っていたかというと、一番はお金の問題です。

 

僕が吸い始めた頃は、マイルドセブンが当時270円でした。

 

それが300円になり、440円になり、460円、とうとう今や490円までに上がりました。

 

はっきり言ってタバコに毎日約500円なんてもったいない!!!

 

わかっちゃいるけど、やめられないのがタバコですよね!

 

僕はタバコ代が300円から440円に上がった時に

「こんな高いもの吸ってられへん!」

そう思い、初めての禁煙にチャレンジしました。

 

結果はといいますと、

5時間後には吸ってました(爆)

 

それから今まで、年に何回も禁煙を試みましたが最高2週間ほどやめれただけで、全く進歩がありませんでした。

僕が禁煙に使った道具や手法アレコレ

 

禁煙を始める前に色々と準備をしたので、まとめてみます!

禁煙したことを周囲の人にあえて宣言する

禁煙をした経験のある人なら必ず共感してくれることがひとつあります。

それは、禁煙したことを回りに宣言すると喫煙者の友人や会社の上司が1本どうぞ!我慢せずに吸い!って差し出して来ませんか?

 

これが意志の弱い僕とってはめちゃくちゃ強烈なパワーを持った魔の誘惑なんですよね。

 

毎回この誘惑で失敗しては、自分の意志の弱さに落ち込んでいました。

 

逆に何も言わずに禁煙していても、周囲の人たちにあれ?そーいやあいつタバコすってないな~?と勘付かれてしまえば、また誘惑され吸ってしまいます。

 

じゃあどうするか?

わたくし閃きました!

 

禁煙する回数を馬鹿みたいに増やして、その度に禁煙宣言するんです。

 

僕は毎週禁煙宣言しては、失敗するを繰り返しました。

 

なぜそれが魔の誘惑に効果があるのか?というと、毎週禁煙に失敗することでタバコをくれる側の人が

「またあいつ禁煙やってるわ。どーせ吸うのに。」

「なんならもらいタバコする為に禁煙宣言してるんちゃう?」

 

 

的な事を思いはじめ、タバコをくれなくなます(笑)

 

要はあえて禁煙宣言をしては失敗して口先だけ野郎になってしまうんです。

 

 

プライドの高い人はなかなか出来ないかもしれませんが、周りの誘惑でいつも失敗している人はまず、誘惑されないような環境を作ってみてください。

 

段階的に本数を減らす(吸う場面を減らす)

これはよく禁煙話をしていると意味ないよ~って言われていた事なのですが個人的にはこれめちゃくちゃ大事だと思います。

 

「本数を減らす」と言うイメージよりも「吸う場面を減らす」と言ったほうがいいかもしれません。

 

 

寝起きや食後、車の運転中など必ずタバコを吸ってしまう生活習慣ってないですか?

 

 

それをひとつずつ吸わないようにして、吸う場面を減らします。

 

 

一日何本まで!って決めると

吸いたいときにタバコがない!

ってことになった場合、めちゃくちゃしんどいので、必ず吸う場面で吸わないように我慢する方法で減らします。

 

 

結論から言うと

吸う場面を減らす=生活習慣の改善

なんです。

 

僕はクルマの運転中、毎食後、職場での休憩時間、飲み会などのお酒の席はどんな時でも必ずタバコを吸っていました。

 

この必ず吸っているひとつの場面でタバコをやめます

当然やめるハードルが低い順番にやめていきます。

 

僕の場合は、まず車を室内禁煙にしました。

 

 

最初の1週間ぐらいは車に乗るたびにタバコが吸いたくて吸いたくて仕方ないですが、吸いたくなったらコンビに等の喫煙所に寄って吸えばいいんです。

 

 

大事なのは、いつも必ず吸っていた場面で吸わない事です!

 

 

1週間を過ぎると、車に乗ってもタバコのことを考えなくなりました。

 

次にやめたのが、

至福のとき、食後の一服

コレはなかなかきつかったです。。

 

最初は職場などでランチを取った後、無性に吸いたくて仕方ありませんでした。

僕は自分ルールで食後1時間は吸わないって事にしてましたので、食後の至福の時間が、地獄の時間に変わっていましたw

 

そこで編み出した必殺技があります。

 

それは、食後に速攻で昼寝をすること!

 

これは意外と簡単です。もちろん最初の1週間はタバコのことを考えますが、寝てしまえば制限時間の1時間なんてすぐですからこの単純な作戦で食後の高いハードルをクリアしました。

 

自分の中の必ずタバコを吸う場面で、やめれそうなところからやめていきましょう!

そうすると、タバコが吸いたくなるのはニコチンなどの依存性のせいではなく、生活習慣と、タバコ吸いたい!と思ってしまう自分の思い込みであることに気がつくはずです!

 

やめる気になったら本気出す!

 

もうここからは、俗に言う気合い法です!!

 

僕は事前にフレンバーという電子タバコを用意して、やめてからは電子タバコにむさぼりついてました(笑)

 

amazonや楽天などで5000円程で度国産品の電子タバコが買えますので、僕のような意志の弱い人は事前に用意しておきましょう。

 

 

  電子タバコがオススメ!

とは言ってもプルーム・テックと同等程度の吸いごたえなので、あまり期待しないでください。

 

逆にプルーム・テックのみ吸っている方は、すぐこちらに切り替えましょう!

 

やめてから1週間ぐらいはフレンバーがないと不安でしたが、徐々に必要なくなって来ます!  

 

最初の4日間はめちゃめちゃタバコが吸いたくて吸いたくて、とてもキツかったです。

 

とにかくマスクを着用してひたすらガムを噛み、どうしても吸いたくなったら電子タバコを吸う!!

 

このコンボでなんとか地獄の4日間を乗り切りました。

 

ガムは甘い系よりもメンソールキツめの味の方が、タバコを吸いたくなりにくくて良かったです!

地獄の4日間を過ぎると、もう楽勝です!

 

禁煙開始から4日間を過ぎるまでは、朝起きて3秒後にはタバコの事を考えていました(笑)

 

もうこの時は、タバコってホンマに病気やな〜とつくづく思いました。

 

しかし、4日間を過ぎたあたりから徐々にタバコの存在を忘れて行きます!

 

大事なのはココで吸ってしまわない事!!

 

 

やめれそうやし、1本吸うてみるか!ってなったらだめです。

 

しっかり自分のマインドコントロールをして吸わない様に意識しましょう!

 

ヤバくなったらこちらの本もおススメです!

 

僕の後輩は、この本を読んだだけで辞めれたそうで、僕も借りて読んでみましたが、読み進めていくと、なんでタバコなんか吸うてるんやろ?

って自然と思えてくるぐらい凄く納得出来る内容の本です!

 

気合い法や、ニコレット等に置き換える代替え法で辞めれなかった方は是非一度読んでみて下さい!

 

タバコを吸わないぞってゆうマインドコントロールをする上で、とても役に立つ内容です!

 

皆さんも一緒に禁煙を頑張ってやりましょう!

 

禁煙2ヶ月突破記事には臭覚の変化について書いてます!ぜひチェックしてくださいね〜!!

【禁煙ブログ】禁煙2ヶ月突破して感じた変化!いい事あれば良くない事も!?