【禁煙7ヶ月】100%自力でタバコをやめた僕のメンタル維持の話

禁煙ブログ

2018年11月18日から禁煙を始めて7ヶ月が過ぎました

 

どーもザキさんです

 

 

タイトル通り、タバコ?なにそれおいしいの?ぐらいのレベルで禁煙出来ております。

 

 

やっぱりタバコは最初の1ヶ月頑張ったら余裕で辞めれるな〜とか思ってたんです

 

しかし、僕と同じくらいの時期に禁煙を始めた友人がいるのですが、その友人は半年過ぎた今でも吸いたくて吸いたくてたまらないそうなんです。

 

前々から禁煙で一番大事なのはメンタル面だとわかっていたのですが、僕と友人のメンタルはどうしてこんなに違うのか?

 

すごく気になったので、自分なりに考えた禁煙のメンタル術をシェアしてみます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メンタルを強く持つ為には?

 

まず、タバコを継続してやめる為には絶対に吸いたい欲望に誘惑されない強いメンタルが必要になってきます。

 

そのメンタルをどうやって手に入れて保つのか?

 

これこそがタバコを簡単にやめる為の最大のキーポイントなんです

 

 

それはそうと分かっていてもなかなかやめられないのがタバコです。。

僕はタバコをやめると言いながらすぐ吸ってしまう、俗に言う意思の弱いヤツでした!

 

しかしながら、意思の弱い僕がどうして禁煙を貫けるメンタルを得たのかというと

最初の1週間は我慢勝負だと割り切って、1週間過ぎれば余裕でやめれると思い込んだからです!

 

 

もう少し詳しく体験談と共に書いていきますね

 

とにかく始めの1週間は我慢勝負!

とりあえず禁煙始めの1週間はめちゃくちゃ吸いたいです!

 

それはもう寝ても覚めてもタバコの事を考えてしまうほどに吸いたいです!

 

なにをしててもタバコが吸いたい状態で、こんな状態がいつまで続くんだ!?って思っていました

 

個人差はあると思いますが僕の場合2日目が吸いたい欲のピークで4日目から徐々に吸いたい欲が消えて行きました!

 

 

本当の勝負はここから!

禁煙4日目を過ぎたあたりから、徐々にタバコへの意識は薄れていきます!

 

 

この頃に、タバコを思い出す度に

「あれ?思ったほど吸いたくないぞ!」

って思えたら楽勝です!

 

しかしまだ「吸いてぇ〜!!!」ってなってたらまだまだ我慢が必要ですが、必ずタバコを意識する時間が徐々に減ってくるので、自己暗示をかけるように意外と吸いたくないじゃん!って思いましょう

 

僕はこの頃

せっかく3日も辞めれたのにここで吸ってしまったら、再びこの苦しみを味合わなければいけなくなる!我慢だ!!!

 

ってずっと心の中で思っていました!

 

そんな地獄期間を無事に終えて、タバコなんか吸いたくないぞ〜って気がついた場合でも、3ヶ月目あたりで不意にタバコを凄く意識してしまうことがあります!

 

うぉぉぉぉぉ吸いて〜ってほどじゃなくて、全然我慢できるレベルのタバコ欲ですが、一本だけ試しに吸ってみようかな?って気持ちに凄くなります!

 

 

ここで吸ってしまうとまた喫煙者になってしまうので、しっかりと乗り越えていきましょう!

禁煙は最初の1週間が一番大事

 

簡単にまとめると、禁煙は最初の1週間、もっと言えば4日間をしっかり我慢して耐えれるか?

 

ここが一番大事です!

 

今回のテーマでもある

タバコをやめるメンタル術を簡単に言うと

 

「1週間耐えたら辞めれたも同然」

このように考えて禁煙を始めると

1週間禁煙出来た=禁煙成功

なので、タバコをやめる前のこれで最後かぁ〜。。。

って感じで禁煙を始めると、どうしても気負いしてしまうし、プレッシャーが凄くてストレスを感じてしまい、どんどん吸いたくなってしまうんじゃないかなと思います。

 

 

とりあえず1週間か1ヶ月辞めてみるか!

 

ってぐらいの軽い気持ちでスタートした方が楽に辞めれるという事です

 

 

どうでしょうか?

 

これから禁煙を始める方は、とにかく始めの1週間を頑張って耐えてください!