【DIY】絶対にやってはいけないやり方でクッションフロアを貼ってみた!正しいやり方を解説

DIY

 

どーもOkayanです!

今回は絶対にやってはいけないやり方でクッションフロアを貼ってみました。最後に動画も載せておきますので、参考にしてみてください!

この記事では、失敗しない手順を書きながら解説していますので、失敗しない為にも最後まで読んでみてくださいね!

では、早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは材料と道具を揃える

まずはクッションフロアを貼る為の材料を揃えましょう!

今回、僕が使用した材料、道具は全てコーナンで揃えました!では、必要なものをみていきましょう。

クッションフロア本体

created by Rinker
¥91(2021/04/12 09:07:45時点 楽天市場調べ-詳細)

これは好きな柄のものを選びましょう!そして厚みがあればあるほど、肌触りが良くクッション性も高いので、厚みのあるものを選ぶのがオススメです。

 

クッションフロア用両面テープ

クッションフロア専用で作られた両面テープです!フロア用ボンドなんかもありますが、両面テープを使う事によって現状回帰することができるので、賃貸の方はこちらを使用しましょう!あまりにも安いものだと耐久性に心配があるので、1000円前後ぐらいの物を買っておけば安心です。

道具は最低でもこの3つは必要!

DIYでクッションフロアを貼るのには、最低でもカッター、メジャー、モノサシや尺がねは必要です。ので必ず準備しましょう!今回は戸当たりを外す場面があったので、上記に加えてプラスドラバーも必要でした。道具は作業効率に直結しますので必要に応じて準備しましょう!

created by Rinker
¥1,078(2021/04/12 09:07:45時点 楽天市場調べ-詳細)

まずは寸法チェックから始める

必要な材料と道具が揃ったら、早速作業に取り掛かります。まずはクッションフロアを貼る部屋の寸法をチェックして、図面を作っていきます。壁際○m、出っ張り○cm、のような感じで図面を作っていきましょう!図面屋さんや大工さんの様に綺麗にできなくても、自分がわかればOKです。

これをしっかりやっていればほぼ失敗はしないはずですので、入念に、丁寧に書いていきましょう!

今回はあえて適当に書いて施工しました。適当に書いた図面がこちら。

適当すぎて見せるのが恥ずかしですね(笑)

これが失敗の根源です!!もっと丁寧にしっかりと書きましょう。

図面が出来たらカット加工してこう

 

一通り寸法のチェックが終わったら早速カット作業に入ります!

このカット作業は、クッションフロアを広げれるぐらいの場所で作業するようにしましょう。僕は今回クッションフロアを貼るエリアが狭い空間だったのですが、あえてその場でカット加工をやってみました。

クッションフロアはカッターですぐに切れるので、女性の方でも余裕で作業することが出来ます。カットするときは、図面に書いた通りの形、寸法をクッションフロアの裏側に印をつけていき、間違いのないようにカットしましょう!

そして、差し金などの真っ直ぐで硬いものを当てて、切り口がガタガタにならないように真っ直ぐ切っていきましょう。

全ての加工ができたら微調整をしながら形を整え、両面テープで貼っていく

カット加工が全て終わったら、クッションフロアを貼る部屋にピッタリフィットするか確認します。長すぎるところは上手くカットして、短い部分は修正できないですが、木目調だったら、足りないところに端材を合わせれば上手く隠せると思うのでチャレンジしてみてください。

今回は、加工をしながら貼って行ったので直線部分がガタガタになっていたり、足りない部分が続出したりと大変な結果になってしまいました。。。

この作業でピッタリとシンデレラフィットした時は、最高の快感です!

最後に両面テープを貼っていく

無事にカット加工が終わったら、いよいよ最後の固定です。両面テープを床にジャンジャン貼っていきます。両面テープの貼り方は、格子状に貼っていくこと。

適当に貼ってしまうと浮いてしまったりするので、均等に貼り付くように貼っていくことを意識してやっていきましょう。

最後はしっかりと抑えて圧着させる

両面テープを貼り終えたら、ズレのない様にカットしたクッションフロアを合わせます。直線の長いエリアの角から合わせて貼るとズレにくいです。

しっかりピッタリ張り合わせれたら、最後に上からしっかりと全体を抑えて、両面テープとクッションフロアを圧着させましょう!剥がれてこないようにする為ですね!

これで完成です!!我が家のビフォーアフターを見てみましょう!

見違えるように綺麗になりました!!

が、僕はカット加工と両面テープで固定を同時進行でやっていたので、端っこの切れ目がガタガタになっていたり、足りない部分が続出したので、めんどくさくてもカット加工が全て終わってから両面テープで固定するようにしてください!

まとめ

どうでしたか?ここに書いた手順でやれば、大体キレイに晴れると思います。まぁDIYは人それぞれやり方がありますので、自分のやりやすいやり方でキレイに貼れてたら手順なんてなんでもいいです!あくまで参考程度にしていただければ幸いです。

  • 材料、道具を揃える
  • 図面を書く
  • 広い場所でカット加工をする
  • 両面テープを格子状に貼っていく
  • しっかりと圧着させる

簡単に書くと手順は上記の5ステップです。

今回、僕は上記の図面を書く、カット加工、両面テープで貼って圧着させる

を同時進行でやってみました!行き当たりばったりの適当DIYです!!!その内容を動画にしてみたので、失敗しない為にも是非チェックしてみてください!